島根・鳥取・岡山の精子提供

山陰・岡山エリアを中心に、中国・四国・近畿地方で精子を個人にて無償提供しています。

シリンジ法について

Posted on MAY 25, 2018

シリンジ法は世界的に普及しています。簡便で身体的な負担が少ないからです。

当方では滅菌済みのシリンジを各種そろえております。

ツベルクリン用の1㎖のものからから10㎖程度のものが適当な大きさです。

海外では10㎖の大きさが一般的ですが、長さが10㎝ほどあります。

日本の女性は比較的小柄な場合が多いので、5㎖以下の大きさが適当な場合もあります。

面談を行う場合、その際にお見せしてお体に合うものを選んで頂くことも可能です。

採精容器につても同様に滅菌済のカップを用意しておりますので、

ご利用いただければと思います。

提供地域について

Posted on MAY 28, 2018

基本的には中国地方を想定しておりますが、

狭い日本ですので特に制限を設けているわけではありません。

時間が確保できる場合や所用で移動のある場合には全国で提供可能です。

もちろん、当方の在住地域にお越しいただけるのであれば、地域を問うことは全くありません。

日本人の国立医学科男子で体格的にも優れた者はそれほど多くありません。

まして精子提供は日本では認知度の低い活動で、特に地方では無償の提供者は不足しているのが現状です。

お気軽にご相談ください。

提供者の知能について

Posted on MAY 30, 2018

臨床心理士の方に正式なウェクスラー式知能検査を受け、IQ130以上であることが分かっています。

知能指数についての解釈はさまざまにありますが、IQ130を超えるのは100人に1人という割合です。

知能検査でも*Very Superior*でという最高の格付けになります。

更に当方の場合、小学校の段階から倍率数十倍以上の超難関試験や審査をクリアして文理双方で最高水準の学歴をもっています。

また、十代の青春を過ごした母校は多数の閣僚経験者や最高学府総長を輩出し、

友人も医師、学者、官僚、NHK職員、大手広告代理店などと輝かしい経歴を歩んでいます。

彼らと肩を並べた実社会で通用する偏りのない知性です。

提供者の実際の能力について客観的に評価する参考にしていただければと思います。

近況報告

Posted on Jun 18, 2018

草木も活気づき、初夏を感じる気持ちのよい時期になってまいりました。

一方で闘病の末に亡くなられた方をみることも度々で、健康の大切を感じさせられます。

空調なども適切に利用しつつ、体調には気をつけてお過ごしください。

 

さて、いくつかお問い合わせをいただいております。

なかなかゆとりの少ない中ではありますが、大変やりがいのあることです。

可能な限りご協力させていただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

最近の天候

Posted on OCT 5, 2018

10月に入り、すっかり秋の空です。

暑さも過ぎ去って一安心ですが、台風も多くまだまだ油断できません。

自然とは厳しいもので、気を抜いているとすぐに足元をすくわれてしまいます。

研鑽のためあちこち移動することが多いですが、雨風の強い日は特に気を使います。

これも一つの修行でしょうか。まだまだ先は長いです。

依頼にも頑張って応えていきますので、皆様もどうぞご自愛ください。

Proudly powered by WordPress